新着情報

アーカイブ

カテゴリー

2013.09.30

OLIVER PEOPLES KAYWIN AG + Hoya サミットTF1.6

オリバーピープルズ KAYWIN AGに、HOYA遠近両用レンズ、サミットTF1.6VP付きです。

 

80年代のVINTAGEフレームをイメージした繊細なメタルボストンスタイル。パーツにはオリジナルの柄を施し、シンプルに見えるフロントにも2色メッキと薄塗七宝をMIXした贅沢な仕上がりとなっている。

 

 

 

 

 

2013.09.29

OLIVER PEOPLES + Hoya LSV1.6 VGコート

オリバーピープルズのSheldrake-p カラー:DSTRM

 

 

オリバーピープルズの名作中の名作、柔らかい印象のボストン型フレーム。

スーツにも行けちゃいます。レンズカラーによってかっこ良さがさらにUPします。

 

レンズはHOYA遠近両用レンズのLSV1.6。

両面複合累進設計レンズは、遠近両用レンズの問題点であるユレ・ユガミを軽減し快適です。

今まで遠近両用レンズにいい印象の無い方、遠近両用レンズに心配のある方は、ぜひトライアルレンズでお試し下さい。

 

 

 

 

 

 

ロバートダウニーjrがかけてるカラーは、STORM。

現在店頭には各色揃っております。

 

2013.09.27

OAKLEY RACING JACKET + ICRX Day Night

オークリーのレーシングジャケットOCEを遠近両用レンズにてオーダー頂きました。

 

 

オークリーから純正度付きレンズは、シングルビジョンも遠近両用レンズも発売されていますが、

今回のお客様のお度数は製作範囲外でした。

そこで、NXT(エヌエックスティー)を採用し、品質はオークリーに勝るとも劣らない度付きサングラスになりました。

フレームカラーは、OCEと呼ばれるカスタム使用なので自分だけの配色でオーダー可能です。

 

レンズは、DayNight(デイナイト)。

 

紫外線に反応してレンズ濃度が変化する調光レンズです。

可視光線透過率を18%〜75%の範囲で幅広く調整します。

 

また、夜間など紫外線が弱い場合、レンズの可視光線透過率が75%まで高くなります。そのため、夜間運転も可能です。

 

昼間のアウトドアなど、紫外線が強い場合は18%~20%まで可視光線透過率を抑えるため、グリーンが眩しいゴルフなどにも対応します。

 

インドア、アウトドアのいずれにも使用できる調光レンズ(レンズ濃度が変化するレンズ)です。

 

今回のお客様のご使用はロードバイク。

薄暗い夕方や早朝〜眩しい日中まで、環境が変化してもレンズ濃度は自動的に変化してくれます。

 

S様、いつでもメンテナンスにいらして下さい。ありがとうございました。

空気を通すベント(レンズに開ける穴)は、ご希望で付けるかどうか選択できます。

 

紫外線に反応して発色します。 冬場など気温の低い時はより濃い色に変化します。

 

 

 

2013.09.15

OLEVER PEOPLES + Tokaiセレノ MSC

オリバーピープルズ Hadleyは、チタンとプラスチックのコンビネーションフレームです。

 

 

細身の生地が重くならず、女性にも人気があります。 パッドにネジを使わなかったり、テンプルにロゴの彫刻があったりと、

オリバーピープルズらしさがたくさん見つかります。

 

レンズは東海光学のセレノMSC付き。

マックスシールドコートが付きでも、お値打ちな遠近両用レンズです。

 

ぜひ、テストレンズでお試し下さい。

 

 

 

 

2013.09.11

YellowsPlus + Tokai セレノIS MSC

イエローズプラスのALISONを遠近両用メガネとして。

完成度の高さが特徴のイエローズプラス。

 

太めのチタンをフロントは溶接無しで抜きで仕上げ、よりシンプルに。

フレーム表面はつや消しのブラウン、内側はヘアーライン加工でクラシックな雰囲気と上品さが漂っています。

オンでもオフでも合わせやすいフレームです。

 

レンズは、東海光学のセレノIS。

リーズナブルなハイグレード設計レンズです。

コーティングはマックスシールドコート付きなのでお手入れは簡単です。

 

 

 

 


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function vicuna_paging_link() in /home/navii/megane-sugikata.com/public_html/wp-content/themes/wp_sugikata /archive.php:32 Stack trace: #0 /home/navii/megane-sugikata.com/public_html/wp-includes/template-loader.php(74): include() #1 /home/navii/megane-sugikata.com/public_html/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/navii/meg...') #2 /home/navii/megane-sugikata.com/public_html/index.php(17): require('/home/navii/meg...') #3 {main} thrown in /home/navii/megane-sugikata.com/public_html/wp-content/themes/wp_sugikata /archive.php on line 32